理数教育支援センター

Science Education Center


飯塚分室

NEW


2016/12/06 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。

2016/11/28 ジュニア・サイエンス・スクールをアップしました

2016/11/01 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。

2016/10/21 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。

2016/10/18 ジュニア・サイエンス・スクールをアップしました

2016/09/23 ジュニア・サイエンス・スクールをアップしました

2016/09/13 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。

2016/09/10 World Space Week(世界宇宙週間)のページをアップしました

2016/07/25 飛行フェスタin宗像2016の専用ページをアップしました

2016/07/13 高大連携課題研究発表会 in 北九州2016の構内案内地図をイベントページにアップしました

2016/07/11 ジュニア・サイエンス・スクールをアップしました

2016/07/05 飛行フェスタin宗像2016をアップしました

2016/07/05 高大連携課題研究発表会 in 北九州2016のブース内容をアップしました

2016/06/16 缶サット甲子園九州大会をアップしました。

2016/06/15 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。(追加)

2016/06/07 飯塚分室のウェブサイトをリリースしました。

2016/05/27 理数教育体験Ⅰ・Ⅱ募集テーマをアップしました。

2016/05/23 イベント欄に「高大連携課題研究発表会 in 北九州2016」をアップしました。

2016/04/12 出前講義一覧をアップしました。

 

教育機関のみなさま

大学の施設・研究室の見学や研究課題に取り組んでいる学校と連携し、生徒への研究指導などを行っています。お気軽にご相談ください。

地域のみなさま

教育リソースを生かして、地域の方に科学技術を体験していただけるよう学内だけでなく学外でも様々な科学技術体験等を実施しています。

学生のみなさま

大学で学ぶ専門知識を生かして、地域の方々に科学技術の楽しさを伝えてみませんか?理数教育支援センターでは、授業「サイエンス工房」や「理数教育体験Ⅰ・Ⅱ」を実施しています。

主な事業


設備紹介

大学見学

出前講義

理数教育体験Ⅰ・Ⅱ

ジュニア・サイエンス・スクール

イベント

航空人材育成

宇宙人材育成

その他(客員教授の紹介etc)

理数教育支援センターとは?

理数概要


平成17年8月、理数離れを防ぐために文部科学省の現代的教育ニーズ取組支援プログラムに「学生と地域から展開する体験型学習開発」が採択され、同年11月に地域の窓口となる「理数教育支援センター」が九州工業大学戸畑キャンパス内に開設されました。

平成24年には、飯塚キャンパス内に「理数教育支援センター飯塚分室」を開設し、九州北部地域拠点となれるよう日々活動しています。


概略

九州工業大学は、古くからの工業地来としてものづくりに秀でた地域特性と、工業大学としての本学の特徴を相補的に活かし、工学や情報工学に直接つながる実験体験教育コンテンツの開発を推進しています。

これらの教育リソースをベースとし、学生教育に教育体験型学習を導入することで、大学教育の新展開と地域学校教育との連携を図ることができまうす。地域と連携して、ものづくり日本を支える未来の科学技術者を育てています。


アクセス


  • 九州工業大学 戸畑キャンパス

    最寄駅:JR「九州工大前」(徒歩約8分)

    バス停:「工大入口」(徒歩約6分)

    バス停:「工大前」(徒歩約1分)

    詳しくは、こちらからご確認ください。

ACCESS
構内図

お問い合わせ先


★理数教育支援センター ★理数教育支援センター飯塚分室
804-8550 820-8502
福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1 福岡県飯塚市川津680-4
TEL 093-884-3696(代表) TEL 0948-29-7527
FAX 093-884-3697 FAX 0948-29-7519
E-mail inquire@sec.kyutech.ac.jp